環境・社会活動

環境とシャボン玉

環境への取り組み

環境方針

基本理念

我々は、健康な体ときれいな水を守るため、人と環境にやさしい商品づくりを通して社会に貢献し、地球環境の保全を図り、次の世代に住み良い地球と社会を残すよう努めます。

基本方針

シャボン玉石けんグループは、環境モデル都市北九州市の一企業として、無添加石けん・化粧品の製造及び販売、日用品雑貨の販売をする中で下記の環境活動を推進します。

(1) 環境関連の法規制、条例及び当グループが同意するその他の要求事項を遵守します。

(2) 排出物の減量化、適正処置及び大気、下水への排出を抑制します。

(3) 地球温暖化防止のため、エネルギー使用量(CO2排出量)の低減を推進します。

(4) 資源の有効利用のため、廃棄物削減と再資源化を推進します。

(5) 環境にやさしいシャボン玉商品を拡販することで、環境保全活動を推進します。

(6) 上記を実現するために、環境目的・目標を定め、定期的に見直し、環境マネジメントシステムの継続的改善に努めます。

この環境方針をグループ内全員に周知し、弊社ホームページ等により社外に公表します。

環境目標と取組み
1.紙類使用量の削減

森林資源保護のため紙類使用量を削減します。

→OA用紙の積極的裏紙使用、再生紙使用

2.省エネルギーの推進

地球温暖化防止のためにエネルギー使用量の削減を推進します。

→空調設備の徹底した温度(湿度)管理や太陽光発電によるCO2排出の低減、デマンドコントロールによる電力ピークカットなど。

3.再資源化と廃棄物削減の推進

資源の有効活用のために、資源のリサイクルと廃棄物削減を推進します。

→ビニールゴミの再資源化、紙・ダンボールの再資源化への協力など。

4.グリーン購入の推進

環境にやさしい商品の購入を推進します。

→OAプリンターはリサイクルトナーの利用、従業員の制服にペットボトルからリサイクルされた繊維の制服の購入など。

ISO14001認証取得

シャボン玉石けんは、「健康な体ときれいな水を守る」をテーマとして、約35年間、体や環境に良い商品づくりをしてきました。

その延長として、1998年6月より、ISO取得を目指してチームを作り、製造・販売により発生する環境影響の改善 (例えば、排出物の減量化、エネルギー使用量の削減、大気、水、土壌への排出の抑制など)に取り組んでいます。

そして、1999年9月に、石けん製造・販売により発生する環境影響を管理するために 運営される環境マネジメントシステムとして認証され、体や環境に良い石けんに、また価値が加わりました。

今後も、全従業員での継続的改善を進め、皆様に喜んでいただけるシャボン玉石けんを目指していきます。

環境関連部門賞受賞

第一回北九州環境賞 奨励賞

2003年第一回北九州市環境賞受賞式・記念シンポジウム:北九州市主催

環境に優しい事業者賞

1999年兵庫県省資源運動県民大会:兵庫県省資源・省エネルギー運動推進会議
(財)ひょうご環境創造協会主催

エネルギー管理優良工場

1998年省エネルギー推進大会:九州通商通産業局(財)省エネルギーセンター九州支部
九州地方電力利用合理化協会主催

ページトップへ