Interview Corner

シャボン玉石けん株式会社 代表取締役社長 森田隼人× あさぎり町長(熊本県) 愛甲 一典さん

石けんを選ぶということは 子どもたちに美しい日本を残すための一歩なんです

あさぎり町長(熊本県)

愛甲 一典さん

1947年7月生まれ、あさぎり町出身。
高校卒業後、福岡で大学進学。九州松下電器株式会社に入社し、電気製品開発技術者として約25年、経営幹部として約10年勤務。2007年からあさぎり町長就任。信条は「先ず行動を開始する」。

森田 このたびは、あさぎり町の温泉施設・薬師温泉ヘルシーランドに弊社の石けんを導入いただき誠にありがとうございます。まずは、合成洗剤ではなく石けんにこだわられた理由からお聞かせいただけますか。

愛甲 あさぎり町は「健康と幸福のまち」を目指しています。健康と幸福には、良い環境であることが大前提です。美しい自然の中で子どもが育つこと、美しい自然からもたらされる恵みをいただけること、それにはきれいな環境が不可欠です。そこで、リニューアルを機会にヘルシーランドで使用するのは環境にやさしい石けんにすることを町議で決定したのです。

森田 合成洗剤は環境に大きく負荷をかけます。石けん排水は、川や海に流されてもその石けんカスは微生物の栄養源や魚のエサなどになり再び自然に還りますから、安心してお使いただけます。

愛甲 きれいな水から育つ農産物は安心ですし、町民の食の安全を守るだけではなく、特産品として町のブランディングにもつながります。個人的にも環境問題について関心が高いほうで、御社の製品は以前から存じ上げていました。導入する製品の候補のひとつとし、わたしもですが町議員も御社の工場を見学させていただきました。環境や人にやさしいことへの一貫した姿勢にみな感銘を受けておりましたよ。

森田 ありがとうございます。ここに伺うまでに、美しい畑や緑の風景を味わいました。しかし、環境を守ることをあえて宣言しなければならない。ということは、現在のあさぎり町の環境に危機感を感じがおありだということでしょうか。

愛甲 あさぎり町で生まれ育ったわたしは、美しい日本、美しい自然を実感値として幼い頃に体験しています。昔は、球磨川から小さな魚が小川をつたって田んぼに入り、田んぼで卵を生むのでたくさんの魚が住んでいました。手を伸ばせばつかめそうなほどでしたね。しかし、今や側溝をコンクリートでかため環境が劣化するなどで魚をほとんど見かけることができない状態です。今の子どもたちには以前のような自然を体験できない、そんな環境になってしまった。くやしい限りの状況になっているのです。

森田 いわゆる田舎といわれるような地域でも、昔ながらの日本の美しい景色がどんどん失われています。われわれも記憶の中の風景になっていますし、ましてや、それを見たこともない若い人や子どもたちにとっては、なにかしら絵空事のようなものなのかもしれないですね……。

愛甲 温暖化が進んでいるせいなのか、今年も本当に暑い日が続きました。環境問題は待ったなしなんです。環境問題はみんなで考えていくべきであって、そしてますます大事になってくるのが、一人ひとりの意識と行動だと思うんです。

森田 何かを変えようとした時に、どこからどう行動すればいいのかと立ち止まってしまうことが多々あります。自分一人ではどうにもならないなどと思うこともあります。それこそが、何も変わっていかない原因であって、まずは一人でも行動することが大事ということですね。

愛甲 そのとおりです。わたしがそう強く感じたひとつに、中国の砂漠を緑化したある一人の研究者のお話があります。鳥取砂丘を緑化する研究をしていた方で、中国に渡り砂漠で植樹をするという一見無謀とも思える行動をされた。しかし、10年後には緑となり、湖までできたそうです。加えて驚くのは、その方が85歳の時の行動だったという点です。一人がまず行動をする、行動を起こすことはいつでも誰でもできるということを物語っているのではないでしょうか。

森田 弊社の社員は全員、石けんユーザーです。一人ひとりの行動こそが環境を守る第一歩だと皆が意識しています。あさぎり町は「健康と幸福のまち」として、町民一人ひとりが行動され次世代に美しい日本を残すモデルケースになりそうですね。

愛甲 行政が先走りすぎてもうまくいきません。バランスを大事にし、若い人、気づいた方をうまくサポートしながら「健康と幸福のまち あさぎり町」づくりに向かって全力で取り組み続けたいと思っています。

森田 石けんをとおして環境に関する勉強会なども実施可能ですのでぜひお声がけください。本日は、お話をお聞かせいただき誠にありがとうございました。

熊本県 あさぎり町ってどんなとこ?

あさぎり町は、熊本県の南部、球磨盆地の中央に位置し、日本三大急流のひとつである球磨川の支流に沿った形で緩やかな平地を形成しています。気候は、比較的温暖多雨ですが、盆地特有の内陸的気候で、年間を通じて霧の発生が多く町名の由来となっています。
日本で唯一「幸福」の名がつく現役の駅「おかどめ幸福駅」は観光スポットとして有名です。今年8月には「幸せを呼ぶ黄色いポスト」も設置され、このポストから全国のみなさまに幸せが届くようにと願いをこめています。どこまでも広がる田園や広がる山々、自然に囲まれた風景、グルメにイベント、グリーンツーリズムなどを通して自然の息づかいを実感できる町です。


薬師温泉 ヘルシーランド
〒868-0422
熊本県球磨群あさぎり町上北1874
電話番号:0966-47-0755
閉じる