シャボン玉せっけん

看護・介護の現場でも肌にやさしい「シャボン玉石けん」

「洗う」ということは生活に切っても切り離せません。
それは看護・介護の現場でも同じ。
入浴ケアから、ニオイケア、手指衛生など、洗浄剤を必要とする場面はたくさんありますが、
高齢者の肌は乾燥しがち・カサつきがちで、とても敏感です。
看護・介護の現場でも肌にやさしい「シャボン玉石けん」を。

「洗う」ということは生活に切っても切り離せません。それは看護・介護の現場でも同じ。入浴ケアから、ニオイケア、手指衛生など、洗浄剤を必要とする場面はたくさんありますが、高齢者の肌は乾燥しがち・カサつきがちで、とても敏感です。看護・介護の現場でも肌にやさしい「シャボン玉石けん」を。

入浴ケア

身体を清潔に保ち、心身をリラックスするためにも、入浴ケアは重要です。
しかし、刺激の強い洗浄剤を使ってしまうと、肌への負担になり、乾燥やかゆみの原因になる場合も。
肌トラブルを防ぐためには、刺激の少ない洗浄剤を選びましょう。

1.肌にやさしく低刺激
こだわりの製法でつくるシャボン玉の無添加石けんには「天然の保湿成分」が含まれています。肌に優しく、しっとりとした洗い上がり。
乾燥しがち・カサつきがちな肌をしっとりとやさしく洗い上げます。
2.こだわりの「無添加」石けん
洗浄成分は石けん成分のみ。合成界面活性剤を使用せず、香料、着色料、酸化防止剤も使っていない無添加石けんです。
3.身体・顔・髪まで、ひとつで全身洗えます
「無添加ボディソープ たっぷり泡」の成分は水と石けん成分のみ。
これ1本で、身体洗いだけでなく、シャンプーや洗顔にもご使用いただけます。また、沢山の洗浄剤を置く必要がないので、省スペースにつながり浴室がすっきりします。
4.「てのひら洗い」にぴったりの"たっぷり泡"
摩擦による刺激は肌トラブルのもと。肌を強くゴシゴシとこするのは避け、肌への刺激が少ない「てのひら洗い」で優しく身体を洗いましょう。
シャボン玉の「無添加ボディソープ たっぷり泡」は1プッシュでたっぷりの泡が出てくるから、「てのひら洗い」にぴったり。泡立てる手もいらないので、介助者の方の手間も軽減されます。
5.優れた泡切れですすぎやすい
石けんは泡切れが非常に良いため、すすぎが早く終わります。
すすぎ残しが少なく、さっと洗い流せるので時短につながります。時短になった分、ゆっくりと湯船につかってリラックスいただけます。

ニオイケア

看護・介護の現場の中でも大きな悩みの一つである“ニオイ”。
場所やシーンを選ばず、様々な場面で直面する問題です。
しかも、口にしづらい・指摘しづらいデリケートな問題です。

1.衣類・シーツなどのニオイが気になったら

通常の洗濯では落ちにくい、"気になるニオイ"は酸素系漂白剤で消臭を。
酸素系漂白剤は酸素の力で漂白・消臭・除菌。ニオイだけでなく、頑固な汚れや菌もきれいに落とします。
色柄ものの衣類などにも使えるので、お気に入りの衣類やシーツが汚れた場合にもお使いいただけます。

  • ※酸素系漂白剤は、アルミ素材や合金の飾りボタン、金属ラメが入ったものに使用すると色がくすむことがありますので、ご注意ください。
  • ※毛・絹・これらの混紡品や水洗いできない物には使用できません。
2.トイレ(尿臭)のニオイが気になったら
トイレの尿臭は便器や床に残った尿のなかのアンモニアが原因。アンモニアはアルカリ性なので、弱酸性のクエン酸を使って中和することで、尿のニオイや汚れを取り除くことができます。
クエン酸を溶かしたクエン酸水を、便器に吹きかけて洗い流してください。

排泄ケア

一般的に「肌を洗う」と言えば、入浴を連想しがちですが、看護・介護の現場では排泄ケアも「肌を洗う」機会です。
1日に何度も行うこともある排泄ケアにおいても、肌にやさしい洗浄剤を選ぶことは重要です。

1.肌にやさしく低刺激
こだわりの製法でつくるシャボン玉の無添加石けんには「天然の保湿成分」が含まれています。肌に優しく、しっとりとした洗い上がり。
乾燥しがち・カサつきがち・デリケートな肌をしっとりとやさしく洗い上げます。
2.たっぷり泡タイプで手間いらず
たっぷりの泡で出てくるので、泡立てる手間が省けます。また、たっぷりの泡が肌を優しく洗い上げるので、肌への刺激も少ないです。
3.優れた泡切れですすぎやすく、手早く洗浄
石けんは泡切れが非常に良いため、すすぎが早く終わるので、手早く洗浄することができます。

口腔ケア

わたしたちは毎日磨き粉を口に入れていますが、その成分を確かめたことはありますか?
毎日口にする歯磨き粉。食品を選ぶように厳しい目で選んでください。

1.お口にやさしいせっけんハミガキ

一般的な歯磨き粉には「ラウリル硫酸ナトリウム」などの合成界面活性剤が発泡剤によく使用されていますが、シャボン玉のせっけんハミガキには無添加※石けんを発泡剤に使用しています。刺激が少なくお口にやさしいハミガキ粉です。ハミガキ後にも味覚が変化しません。お子様からご年配の方までご利用いただける歯磨き粉です。

  • ※合成海面活性剤、着色料、酸化防止剤不使用
2.虫歯・口臭を防ぐ
発泡剤に無添加石けんを使用しているので、泡立ちが控えめでしっかりとブラッシングができます。
しっかりブラッシングすることで、虫歯や口臭を防ぎます。
3.歯肉炎・歯周炎予防に
現在では高齢者の多くが歯周病と言われています。「薬用せっけんハミガキ(医薬部外品・販売名:薬用ハミガキS)」は天然塩を使用し、歯ぐきを引き締めて、歯肉炎・歯周炎を予防。口臭も防ぐことができます。

手指衛生(手洗い)

介護の現場では、排泄ケア時・食事介助時・清掃時・帰宅時など、手を洗う回数・タイミングは多くあります。
頻繁な手洗いは、手荒れや乾燥の原因にもなることも。
だからこそ、肌へのやさしさを考えた洗浄剤を選びましょう。

1.頻繁な手洗いに低刺激の無添加石けん
シャボン玉のハンドソープには「天然の保湿成分」が含まれるため、しっとりした洗い上がり。頻繁な手洗いにもおすすめです。
また、アルコールや殺菌剤、合成界面活性剤、香料、着色料、酸化防止剤といった添加物は使用していません。
2.正しい手洗いを
シャボン玉石けんでは、感染症の予防を目的とした「正しい手洗い」方法の普及に努めています。可愛い歌と踊りが人気の「シャボンちゃんの手あらいうた」は、小さなお子様から高齢者の方まで楽しみながら、「正しい手洗い」を実践することができます。

動画:シャボンちゃんのてあらい歌

洗濯

1.無添加洗濯石けんで「肌ケア洗濯(※1)

いつもお肌に触れている衣類は、いわば『第二の皮膚』。
お肌のことを思うなら、お肌の洗浄剤だけでなく、衣類を洗う洗浄剤も見直してください。
石けんには、柔軟剤を使わなくてもふんわり肌当たりの良い洗いあがりになるという特徴があります。シャボン玉の洗濯石けんの洗浄成分は純石けん分のみ。お肌をやさしく洗う無添加石けんの洗浄成分と同じなのです。
もちろん、香料・蛍光増白剤・着色料・酸化防止剤・合成界面活性剤などはすべて不使用。無添加石けんで“肌ケア洗濯”を始めませんか?

  • (※1) シャボン玉の洗濯石けんで洗うと「ふんわり肌当たりの良い洗い上がり」になるということです。
2.日本アトピー協会推薦品

洗濯用液体石けん「シャボン玉スノール」は日本アトピー協会推薦品です。
日本アトピー協会は、アトピー性皮膚炎及びアレルギー諸疾患患者の方々の生活向上支援と、同疾患への正しい理解のための情報発信を行うことを目的とした団体です。
「シャボン玉スノール」は、2012年に日本アトピー協会推薦品に選ばれました。

食器洗い

1.肌にやさしく、汚れスッキリ
シャボン玉の台所用石けんは、油汚れもスッキリ落としつつ、泡切れが良いのが特徴。すすぎも手早くでき、時短につながります。
食器はもちろん、まな板やスポンジ、ふきんなどこれ1本で洗えます。
「天然の保湿成分」が含まれるので、食器洗い後の手肌はしっとりとしています。
2.無添加
香料、着色料、酸化防止剤、合成界面活性剤を使用していない無添加台所用石けんです。
すすぎ残しによる合成界面活性剤や添加物の残留の心配はありません。
3.スポンジもしっかり除菌!(※2)

ばい菌の繁殖が気になる台所用スポンジですが、シャボン玉の台所用石けんであれば、スポンジ除菌も可能です。石けんをしっかり浸透させて、次回使用時まで置いておくだけで、しっかり除菌が可能です。

  • (※2) 全ての菌を除菌できるわけではありません。

Copyright © 2019 Shabondama Soap Co., Ltd. .All rights reserved.