酸素系漂白剤

水筒のゴムパッキン部分の硬化やひび割れなどの変質などは起こりませんか?
2014/04/03
通常の使用であれば特に問題ありません。 ただし、ゴムはもともと紫外線や油分、水分、酸、熱、アルカリに対して弱い素材なので、使用年数が長くなることであらゆる要素が重なり劣化します。 酸素系漂白剤はアルカリ性であり、酸素系漂白剤の使用がきっかけで硬化・ひび割れ等の変質が起こることがございます。古い水筒などへの使用は注意する、高温での乾燥を避ける、酸素系漂白剤の使用方法を守る、使用する水筒などの注意書きを確認する等ご注意ください。