食器洗い・台所用

重曹には、酸性の臭いを消す効果が期待されます。重曹を三角コーナーや生ゴミ入れの中に直接ふりかけてください。
大きな鍋に水を張り重曹を加え、しばらく煮ます。取り出して重曹ペーストを塗り、スポンジでこすり洗いをし、すすぎます。 ●使用目安 煮るとき/水1Lに対し大さじ4杯 重曹ペースト/水と重曹を1対3の割合で、重曹に水を少しずつ加える ※アルミ鍋は変色するので避けてください。 ※取り出す際は熱いので、やけどしないよう注意してください。 ※ゴム手袋の使用をおすすめします。 ※接地面の大きいスポンジを使用すると落ちやすいです。
軽い焦げつきには重曹ペーストによるこすり洗いで落とせます。 (※重曹ペースト:水と重曹を1対3の割合で、重曹に水を少しずつ加える) 焦げつきがひどくて落ちない場合は、焦げついた鍋に水を張り、水500mLに対して重曹大さじ2杯の割合で加え、10分程度煮ます。焦げが浮いてきたらお湯を捨てて重曹ペーストでこすり洗いします。洗浄後はよくすすいで重曹を落とし、フキンで乾拭きしてください。 ※アルミ鍋は変色するのでご使用をお控えください。
排水口の蓋は細かな隙間部分でもあるので、汚れが蓄積しやすい場所です。 こびりついた水垢などの汚れは、研磨材に「五島クレー」を使用した「せっけんクレンザー」でこすり洗いするときれいになります。 ①水を含ませた柔らかいスポンジに「せっけんクレンザー」を適量取ります。 ②排水口の蓋全体をこすり洗いします。 ③細かな部分もしっかりこすり洗いをした後、水で洗い流します。
一度スポンジを洗ってからご使用されることをおすすめします。
同じ処方ですので、「シャボン玉台所用せっけん固形タイプ」と同じ除菌方法を実施することでスポンジ除菌の効果を得られると考えられます。 しかし、今回のスポンジ除菌に関しては「シャボン玉台所用せっけん固形タイプ」において取得したものですので、別商品である「シャボン玉スノール純石けん」についてはスポンジ除菌ができるとは謳えません。
お使いいただけません。食器洗い機には、専用の「シャボン玉食器洗い機専用」をご使用ください。 食器洗い機は、庫内に貯めた水を高温にし、それを循環させて食器を洗います。本製品または一般的な手洗い洗浄用の食器洗い合成洗剤を使うと、泡が大量に発生することで食器が洗えなくなったり、水漏れなどの故障につながりますので、ご使用はお控えください。
お使いいただけません。台所用せっけん液体タイプと固形タイプの用途は、「食器・調理器具の洗浄、スポンジの除菌」です。また、野菜洗いは流水で十分です。
除菌効果の意味はあります。除菌は菌を取り除いて減らすので、菌の感染を予防することが出来ます。
使用量を守って石けん濃度を保てば、カビが生えやすくなるということはありません。 水の量が多いと石けんの除菌効果が薄くなる可能性があるため、スポンジを硬く絞るなどできるだけ水を含まないようにしてください。