最新情報

シャボン玉石けん株式会社(福岡県北九州市/代表取締役社長 森田隼人)は、12 月12 日(木)にSDGs の達成を目的として、SDGs 未来都市である北九州市と「SDGs 包括連携協定」を締結いたしました。 当社は「健康な体ときれいな水を守る」という企業理念のもと、人にも自然にもやさしい製品づくりを通して環境保全や健康増進などに努めて参りました。また、北九州市とともに、産業観光や北九州市内の子ども食堂への商品寄贈、環境教育、石けん系消火剤の開発など様々な取り組みを行ってまいりました。 当社は2019 年1 月にSDGs(持続可能な開発目標)に取り組み、持続可能な社会の実現に努めることを宣言いたしました。さらに、2020 年は創業110 周年を迎える節目の年でもあることから、当社初となる自治体との包括連携協定を締結し、北九州市との取り組みをさらに強化し、推進してまいります。 尚、12 月1…
いつもシャボン玉石けんをご愛用いただきありがとうございます。 ふるさと納税はご利用されていらっしゃいますか? ふるさと納税とは、生まれた故郷や応援したい自治体に寄附ができる制度です。 シャボン玉石けんは本社のある「福岡県北九州市」のふるさと納税返礼品として登録させていただいております。 石けんを使うことは、北九州市が推進するSGDsにも繋がります! ふるさと納税を通して、北九州市の発展を応援しましょう♪ シャボン玉石けん ふるさと納税はこちら↓ ⇒ 北九州市ふるさとチョイス ⇒ 北九州市楽天ふるさと納税
弊社研究開発部部長の川原らが「液体石けんの成分であるオレイン酸カリウムのヒトおよびトリインフルエンザウイルスの不活性化作用とそのメカニズム」について研究した論文を発表し、世界有数の総合科学雑誌「PLOS ONE」に掲載されました。 研究結果は、オレイン酸カリウムがインフルエンザウイルスの感染に必要な「スパイクタンパク」という組織に吸着することでウイルスが失活化し、高い抗ウイルス効果を示すという内容です。 ヒトインフルエンザウイルスにおいて、オレイン酸カリウムは、シャンプーやハンドソープなどに用いられる合成界面活性剤であるラウレス硫酸Naとラウリル硫酸Naよりも、1,000倍以上高い抗ウイルス効果を示しました。 ※「PLOS ONE」とは?…米国の総合科学雑誌であり、論文掲載数で世界1位、2位を争う世界有数の雑誌です。ノーベル化学賞を受賞した田中耕一先生やノーベル生理学・医学賞を受賞した山…