Approach

社会への取り組み

1% for Nature プロジェクト

1% for Nature プロジェクトとは?

シャボン玉石けんの人気商品である『シャボン玉浴用3個入り』の売上の1%を“人と環境にやさしい活動”に寄付するプロジェクトです。「健康な体ときれいな水を守る」という企業理念のもと、人と環境にやさしい活動を支援しています。

支援先のご紹介(一部)
特定非営利法人 化学物質過敏症支援センター

化学物質過敏症とは、便利に使っている化学物質を大量に取り込んだり、微量でも長い間摂り続けて個人の許容量を超えると誰でも突然発症します。
頭痛や記憶減退など、症状は多岐にわたります。

[ホームページを見る]
公益財団法人 屋久島環境文化財団

世界自然遺産屋久島の森・川・海の環境保全や、絶滅危惧種に指定されているウミガメ保護活動、子供たちの環境教育などを行っています。

[ホームページを見る]
NPO法人 アトピっ子地球の子ネットワーク [ホームページを見る]

アトピーやアレルギー性疾患がある感がとその家族を支援し、人と自然が共生し多様な価値を認め合い、誰もが共に生きることができる社会づくりに取り組んでいます。

あらかい健康キャンプ村 [ホームページを見る]

急増している化学物質過敏症や電磁波過敏症、アトピー、アレルギー、花粉症などの環境病発症者のための環境汚染物質(化学物質・電磁波など)を極力低減さ せた転地療養地です。

IUCN(国際自然保護連合) [ホームページを見る]

1948年に世界的な協力関係のもと設立された、国家、政府機関、非政府機関で構成される国際的な自然保護ネットワークです。"自然を尊び、保全する公正な世界"を目指し、"自然が持つ本来の姿とその多様性を保護しつつ、自然資源の構成かつ持続可能な利用を確保するため、世界中のあらゆる社会に影響を及ぼし、勇気 づけ、支援していくこと"を使命としています。

公益財団法人 日本自然保護協会 [ホームページを見る]

1951年に「暮らしを支える日本の自然の豊かさ=生物多様性」を守るために設立されたNGOです。日本の自然のしくみを調べ、守り、その意味と価値を社会に広める活動を半世紀以上行っています。自然環境を守るための法律や条約に対する働きかけや、自然保護の化学的根拠を作り上げるなどの活動も行っています。

認定NPO法人 アレルギー支援ネットワーク [ホームページを見る]

自らアレルギーなどの疾患を持ちながらも「アレルギー患者や会への支援」で相互に助け合い、医療関係機関や自治体・企業などとアレルギー問題の解決のために 協働・連携する事業活動を行い、様々な人々とのネットワークを広げていくために 設立されたNPO法人です。

沖縄県サンゴ礁保全推進協議会 [ホームページを見る]

沖縄にとって真に持続可能な社会を形成するために、健全なサンゴ礁を次世代に残すことが不可欠であることを踏まえ、サンゴ礁の保全に取り組む団体です。

感染症対策研究センター

当社は、産学連携で、病原微生物と石けんの関係に関する基礎的研究を行い、家庭はもちろん、高齢者施設、医療施設をはじめ保育園や企業などにおける感染制御の普及・発展を目指す「感染症対策研究センター」を2009年12月1日に設立しました。
「感染症対策研究センター」では、産学共同研究により、各種細菌やウイルスに対する、抗菌効果や抗ウイルス効果の比較などを加え、『ハンドソープを中核とする衛生管理』の提案および普及を目指します。もちろんそこでは「強い」殺菌効果だけでなく、一日に何回使っても手が荒れない、「人への優しさ」を追求しています。

[ホームページを見る]

石けんリサーチセンター

人体への安全性、高い生分解性などを特長とする石けんを学術的に研究し、石けんがもつ優位性の解明を目的とし、2011年4月1日に設立しました。
研究成果を基に、化粧品や家庭用品はもちろん、新しい分野にも応用することで、将来の科学技術や社会生活、地球環境に寄与することを目的としています。
石けんはもっとも古くから知られている界面活性剤でその起源は 1 万年ほど前といわれています。この長い歴史から人体や自然への安全性も周知されている化学物質です。しかしながら、その長い歴史ゆえに、これまで石けんの特長や優位性は学術的に深く研究されていません。 香料、着色料、酸化防止剤などを使用しない無添加石けんのパイオニアである当社が産学連携により基礎研究、ならびに、応用研究を行います。世界にも類を見ない石けんという界面活性剤に特化したユニークな研究によって、基礎的・先導的知見を得て、応用することで、日本国内はもちろん、世界の科学技術や社会に貢献することを目指します。

食に関する映画上映会

地元福岡にて、食に関する映画上映会を年1回開催しています。食に対する関心は年々高まっており、安心・安全を求める方が増えています。映画を通じて食や健康に対する情報の発信が少しでもできればという想いで開催しています。

開催例
2013年:「モンサントの不自然な食べ物」
2014年:「未来の食卓」
2015年:「100年ごはん」
2016年:「いただきます みそをつくるこどもたち」

講演活動

ご愛用者の皆様に、環境問題や無添加石けんについてさらにご理解を深めていただくため、勉強会・講演会へ講師派遣を行っています。
婦人会や保護者会等での勉強会やお客様や従業向けの石けん勉強会としてご活用ください。

対象 シャボン玉友の会会員様に限ります
シャボン玉友の会について>
講演時間 90分程度
定員 30名以上お集まりいただける会でお申し込み下さい。(小学校5年生以上)
※講師派遣は国内に限ります。 ※講演希望日の1ヶ月前までにお申し込みください。
申し込み方法 「講演申し込み」フォームよりご相談を承っております。送信内容や日程等を確認後、担当者よりご連絡させて頂きます。
※ご不明な点などございましたら、お気軽にご相談ください。
TEL: 093-701-3181 FAX:093-791-7250
講演依頼・申込みはこちら

支援活動

災害支援や子育て支援、途上国支援として、商品や寄付金を通じて支援活動を行っています。

<支援活動 (一例)>
災害支援
東日本大震災、鬼怒川決壊、熊本・大分地震などへ商品や義援金を寄付
子育て支援
地元の子育て支援施設等に商品を寄付
途上国支援
ボランティア団体を通じて、カンボジアの衛生教育の為に商品を寄付

工場見学

シャボン玉石けんの製造工程をご覧いただける工場見学を実施しています。 無添加石けんのこだわりや環境問題についてお伝えしています。ぜひお越しください。お待ちしております。

工場見学について
閉じる