酸素系漂白剤

「酸素系漂白剤」と「塩素系漂白剤」の違いは何ですか?
2011/05/18
「酸素系漂白剤」は、汚れに酸素が反応し、分子が切断され、汚れが分解されます。塩素系漂白剤よりも漂白力は穏やかなので、色柄物の衣類にも使用できます。 「塩素系漂白剤」は、漂白力が強く、繊維の染料まで脱色してしまう危険性があるので、色柄物の繊維製品には使用できません。主成分は次亜塩素酸ナトリウムと水酸化ナトリウムです。使用する場合は必ず換気をする、長期間の使用を避けるなどの注意と、炊事用手袋などの着用が必要です。また、原液や高温で使用すると、気分が悪くなったり、気管を痛めたりする場合があります。