はみがき

歯みがき後にお茶を飲んだり、みかんを食べたりして味が変に感じることはありませんか?それは、味覚を感じる細胞(みらい細胞)が変化している為です。せっけんハミガキは、使用後味覚が変わりません。
大丈夫です。多くのハミガキ粉が発泡剤に合成界面活性剤を使用しているのに対し、無添加のせっけんを使用しています。泡立ちを抑えているので、しっかりとブラッシングができ、健康で白い歯を育みます。
安心してご使用ください。 電動歯ブラシは発泡作用が強いので、通常よりも少量で使用できます。 歯みがき粉なしでも十分と推奨しているメーカーもありますが、 後味の爽快感のために少量の使用をおすすめします。
石けんハミガキには以下の成分を使用しています。 ■炭酸Ca 天然の炭酸カルシウムの原石(石灰石)を粉砕して精製したものを「研磨剤」として使用しています。粒子の硬さの低いものを厳選しており、歯のエナメル質を傷つけずに汚れを取り除きます。 ■シリカ 岩石からとれる素材で、粒子が非常に細かく、「研磨剤」として使用しています。 ■ソルビトール とうもろこしから抽出され、食品添加物で、ハミガキのペースト状を保持する「湿潤剤」として使用しています。 ■セルロースガム 植物繊維成分(セルロース)を原料とし、ペースト状態を安定させる「粘結剤」として使用しています。 ■ベントナイト 天然のガラス質の火山灰や擬灰岩から自然科学変化により生成したものを原料とし、「粘結剤」として使用しています。 地下数十メートルより地表にわたる、多量の水分を含んだゲル状の良質の原土を粉砕し、乾燥したものです。 ■石ケン素地 天…
市販のハミガキ粉に含まれる合成界面活性剤が、舌の味覚をつかさどる細胞(味雷)を一時的に破壊し、歯磨き後に味が変わると言われています。 せっけんハミガキなら、合成界面活性剤を使用していないので、歯磨き後も味覚を損ないません。
お使いいただけます。 しかし、大人向けにミント味となっているので、お子様には辛く感じてしまうこともあります。
弊社では、市販されている高濃度の合成界面活性剤や、その他に化学物質が多く配合されているハミガキの害を憂慮し、以前は毎食後3分以内に3分間、歯ブラシのみで丁寧に磨くことを説いてきました。また、ブラシのみで物足りない方は、食塩を少量つけて磨いてください、と申しておりました。 しかし、シャボン玉石けんの愛用者の中で、歯ブラシのみで磨くのは物足りない、無添加石けんは使用しているけどハミガキは他社の合成のものを使っている、という方がほとんどでした。 そして、早くシャボン玉ハミガキを製造してほしいという大勢の方々の要望を頂いていました。それがきっかけとなり、社員も待ちに待った「せっけんハミガキ」が誕生致しました。
シャボン玉無添加石けん素地を使用したせっけんハミガキです。 合成界面活性剤、サッカリン、防腐剤を使用しておりません。お子様からお年寄りまでお使いいただけます。天然由来のペパーミント香味料で爽快感をお楽しみください。 使用後、味覚が変わりません。 成分: 炭酸Ca、シリカ、水、ソルビトール、セルロースガム、ベントナイト、石ケン素地、香味剤(ペパーミント)